中野区の税理士・社会保険労務士です。「税務・会計」「社会保険」「年金」をお客さまに合わせて、総合的にサポートします。

 初回相談無料   

  Tel.  03-6382-5861  
営業時間:月~金 9:00~18:00
  
※土・日・祝祭日 個別対応可
  

初回相談無料

Tel.03-6382-5861
Fax.03-6382-5873

営業時間:月~金 9:00~18:00 
 ※土・日・祝祭日 個別対応可

 お問い合わせ ≫ 

対応業務

  • 税務相談
    法人税、所得税、消費税、相続税 等
    税金対策、税務調査 等

  • 会計経理
    記帳代行、経理代行、決算書作成、会計ソフト 等

  • 人事労務
    社会保険、労働保険、給与計算、就業規則、人事制度、労災特別加入、退職金制度、年金制度 等

  • 経営相談
    会社設立、事業承継、相続対策、資金繰り、経営計画策定、経営コンサルティング 等

対応地域

  • 東京都
    中野区、渋谷区、新宿区、品川区、杉並区、練馬区、世田谷区、千代田区、中央区、港区、豊島区、ほか23区 全域
    三鷹市、武蔵野市 等

  • その他関東エリア
    千葉県、埼玉県、神奈川県 等

可能な限り対応します。
まずはお問い合わせください。

社会保険適用事業所について

平成28年10月1日から、健康保険・厚生年金保険(社会保険)の加入対象が拡大されました。

社会保険の加入対象となる方

  • 所定労働時間が週30時間以上の方
  • 次の①~⑤すべてを満たす方(平成28年10月~)
    ①所定労働時間が週20時間以上の方
    ②月額賃金が8.8万円以上の方
    ③A~Cのいずれかに該当する方(雇用期間の見込みが1年以上の方)
      A.雇用期間に定めのない方
      B.雇用期間が1年以上である方
      C.雇用期間が1年未満であって、契約が更新される旨または更新される場合があることが雇用契約書に明記されている方
    ④学生(夜間、定時制は除く)ではない方
    ⑤A,Bいずれかに該当する方
      A.被保険者である従業員が501人以上の会社で働いている方
      B.被保険者である従業員が500人以下の会社で働いていて、
       社会保険に加入することについて、労使で合意がなされている方(平成29年4月~)

よくある質問

Q1.加入対象となる「所定労働時間」とは、実際に働いた勤務時間のことを指すのでしょうか?
A1.「所定労働時間」とは、就業規則、雇用契約書等で定められた、通常の週に勤務すべき時間をいいます。残業時間は含みません。また、実際の勤務時間とも異なります。
Q2.「月額賃金」とは、月給のことを指すのでしょうか?
A2.「月額賃金」とは、基本給(月給、週給、日給、時給 等)+諸手当(役職手当 等)のことをいいます。なお、賞与、残業代、通勤手当等は含みません。
Q3.時給(日給)で働いていますが、月額賃金はどのように計算すればよいのでしょうか?
A3.その事業所で前月に同じような業務に従事し、同じような時給で報酬を受けた人の報酬の平均額で計算します。
Q4.加入要件に従業員の人数がありますが、従業員にはパートやアルバイト全員が含まれるのでしょうか?
A4.加入対象の中にある「被保険者である従業員」とは、正社員等、社会保険に加入している従業員のことをいいます。
Q5.社会保険の加入対象の条件には当てはまりますが、配偶者の扶養から外れたくありません。パート先での加入を断ることはできますか?
A5.社会保険は任意のしくみではありませんので、要件に当てはまる方は加入しなくてはなりません。現在のパート先を変えずに扶養に入り続けるためには、所定労働時間か賃金月額を要件よりも少なくなるまで減らしていただく等、ご自身を加入対象の要件から外れるようにしていただく必要があります。